渋谷のキャバクラ

キャバクラ嬢を口説く

キャバクラでキャバ嬢を落とす(お持ち帰りする)ことは、男性陣の憧れで一種のステータスの1つになっています。キャバ嬢を口説くにはお金がかかるイメージがあるので、そんなお金を使うなら風俗に行くほうがいいと考える人は多くいます。しかし、キャバ嬢を口説くことで男としての価値が上がり、自信が持てるようになります。なぜなら、キャバを持ち帰ることはクラブでナンパした女の子を持ち帰るより断然レベルが高いからなのです。

キャバクラは、好きな人と嫌いな人がはっきりしているお店だと言われます。嫌いな人(あまり行かない人)は女の子とおしゃべりをしてお酒を飲むだけに高いお金を払うのがバカバカしいと感じるからだと思います。たしかに、女の子とおしゃべりしてお酒を飲むために60分5,000円以上払うのはどうかと思う時もあります。しかし、キャバクラで遊ぶということは合コンでは味わうことができないキャバ嬢(プロ)を相手に口説くという楽しみ方があります。大人の遊びでもあるので、クラブ遊びが中心の今どきの若い男性には理解できないかもしれません。

キャバ嬢を口説くのは大変なイメージがありますが、渋谷のキャバクラだと意外と口説くことができるのです。

渋谷のキャバクラの特徴

渋谷のキャバクラ

渋谷は都内23区でもトップクラスの繁華街ですが、新宿や池袋、上野と比べてキャバクラは意外と少ないのです。キャバクラは繁華街によって特徴があり、渋谷は適当というかゆるいお店や女の子が多いのです。
都内23区の中で最大の激戦区である新宿・歌舞伎町はキャバクラの店舗数が多すぎて、ありとあらゆるお店があるため特徴はあまりありません。六本木や銀座は高級店が多いのでお金に余裕があれば簡単にキャバ嬢を口説くことができますが、とにかくお金が必要です。

そして渋谷のキャバクラはギャルや大学生が多いため、プロ意識があるキャバ嬢が少なくアルバイトやノリで働いている女の子が多いのが特徴です。そのため、アフターに誘うのが簡単であるので、アフターに誘えればゴールはもう目の前なのです。その先をどうするかは個の力次第ですが、キャバ嬢を口説くなら渋谷のキャバクラがおすすめなのです。

Copyright © 2017 渋谷のデリヘル風俗情報